PS VRで観る宇多田ヒカル『光』『誓い』配信開始。「近過ぎてイケナイものを観てるよう」な3D収録
昨年末に先行配信され話題になった宇多田VRこと『Hikaru Utada Laughter in the Dark Tour 2018 - "光" & "誓い" - VR』が、プレイステーションVR向けに正式版として一般配信を迎えました。価格は無料。 本人も「(...)みんな、リアル過ぎて近過ぎてイケナイものを観てるようで直視してられなかったって言ってたけど私も自分でも思った...」という生々しい距離感で、宇多田さんが自分ひとりのために歌ってくれるようなステージを体感できます。 【ギャラリー】Hikaru Utada VR Laughter in the Dark Tour 2018 (6枚)
ポケモンGO、入手困難だったツチニンが7kmタマゴで復帰。ホウエンイベントで追加
1月16日から始まったポケモンGOのホウエン地方イベントにあわせて、7kmタマゴの中身にホウエン地方のポケモンが何種か加わりました。 なかでも、昨年秋の一時期だけレアなリサーチ報酬限定で見つかったものの、終了後は入手方法がなかった「ツチニン」が、意外にも早く復活しています。
Twitterの鍵付きアカウントでも公開設定になるバグが4年以上放置。ただしAndroidアプリのみで修正済
Twitterは1月17日(米現地時間)、Android版公式アプリで約4年にわたって「ツイートの非公開」設定が無効になるバグがあったことを発見し、これを同月14日に修正したと発表しました。 バグが放置された期間は、2014年11月3日から2019年1月14日。この間にメールアドレスの変更など、アカウント設定で特定の操作を行ったユーザーは、ツイートの非公開設定が解除になり公開設定となっていた可能性があります。
Netflix「ライバルはフォートナイト。すでに負けている」と発言。TV画面の奪い合い激化
Netflixが2018年度第4四半期の業績発表を行い、投資家に「われわれが戦っている相手は衛星/ケーブルテレビのHBOなどではなく『Fotrnite(フォートナイト)』であり、そして負けている」と述べました。また、Disney+、Amazon、Hulu、新規参入のNBCUniversalといった本来のライバルは眼中にないとしています。
Googleマップでスピード違反取り締まり情報シェア機能テスト中。運転中に近づくと音声によるアラート
Googleマップの一部ユーザーについて、スピード違反取り締まり場所のシェアおよび警告機能がテスト中との報告が伝えられています。
iPad mini 5(仮)とエントリー向け新型iPadが2019年前半に登場?新たな噂が浮上
2019年前半に第5世代のiPad mini、いわゆるiPad mini 5(仮)と廉価なエントリー向けのiPad(9.7インチiPadの後継機)が発売されるとの噂が報じられています。 台湾の製造業開始DigiTimesによれば、台湾に拠点を置くタッチパネルメーカーのGeneral Interface Solution(GIS)とTPK Holdingは、iPad新製品の受注のために、2019年前半には安定した出荷を維持する見込みとのこと。その「iPad新製品」として準備が進められているのが、上記の2モデルというわけです。
ルイ・ヴィトン、995ドルの高級ワイヤレスイヤホンを発売
高級ブランドのルイ・ヴィトン(Louis Vuitton)が、完全ワイヤレスイヤホン「Louis Vuitton Horizon 」を発表しました。発表された製品はニューヨークを拠点とするオーディオメーカーMaster&Dynamicとの提携により実現したもの。デザイン違いで4種類がラインアップされており、その価格は995ドル(約10万9000円)になるとのことです。 【ギャラリー】Louis Vuitton Horizon Earphones (13枚) イヤホンそのものの仕様は、10mmベリリウムドライバを搭載し、連続再生時間が3.5時間。サファイアガラスを使った専用充電ケースは10時間分のバッテリーを供給可能です。 ちなみにこの充電ケースのデザインは、ルイ・ヴィトンが2018年12月末に発表した第2世代のTambour Horizo​​nとの親和性が考慮されているとのこと。 サファイアガラスを使ったケースはともかくとして、ワイヤレスイヤホンとしてのスペックはごく普通。それもそのはず、デザインと充電ケースが違うだけで、本体はMaster&Dynamicが販売しているMW07と同じものなのです。参考までに記載しておくと、MW07の価格は299ドル(約3万3000円)。 なお、MW07自体はAACとapt-Xにも対応しており、高い評価を受けているイヤホンです。これにルイ・ヴィトンのロゴが入ることで、プラス700ドルの価値が生まれるのかというと......なんとも判断に迷うところです。 もっとも、ルイ・ヴィトンを愛用するような人からすれば、995ドルは大した金額ではないのかもしれませんが。
Lenovoスマートウォッチ2機種日本上陸へ、クラウドファウンディングで3888円の特別価格で展開
輸入事業を展開するTS TRADEは1月18日、Lenovoスマートウォッチ「HX03F」「HW07」のクラウドファウンディングをGREENFUNDING by T-SITEにて実施しました。期間は2月28日23時59分までです。いずれもこれまで日本では販売されていなかった製品ですが、担当者によればと2機種ともにいわゆる技適を取得しているとのこと。 両製品ともにiOS、Androidに対応している専用アプリ「Lenovo Life」をダウンロードし、スマホとBluetooth接続が可能となっており、アプリと連動させることで各種ログの確認や、目標の設定が行えます。 HX03Fは68g軽量さとスリムなデザインが特長のスマートウォッチ。TFT液晶を採用しIP68等級の防水性能を備えており、悪天候や水中でも使用できます。心拍数計測や消費カロリー計測、睡眠測定などが可能です。リチウムポリマーバッテリーを採用し、通常使用であれば5〜7日間駆動するそう。今回のクラウドファンディングでは、希望小売価格6480円(税込)のところ【SUPER EARLY BIRD】枠なら3888円の支援で(目標金額に達すれば)入手可能です。 HW07はHX03Fの機能に加えて、電話やスマホカメラ遠隔シャッター、スマホ紛失時の発見機能などが搭載されています。HW07は世界公開に先駆けて日本で公開される機種だそうです。IP65等級の防水仕様で、リチウムポリマーバッテリーを採用し通常利用で1〜2日間の駆動が見込めるそうです。希望小売価格1万5800円(税込)ですが、こちらも【SUPER EARLY BIRD】枠なら9480円の支援で入手可能となっています。
設定



※クッキーの設定をオフにされている場合は、保存されませんのでご了承ください。

NewsBuzzとは?

テクノロジー系のニュース記事をポイント順、もしくはポイントの上昇幅順で表示するサービスです。

ポイントは各記事に対するTwitter等のリアルタイム系ウェブサービスでの発言、発言者の影響度等が加味されて自動的に決定されます。

また、各記事の詳細ページでは、その記事に関するツイートを表示しています。