hirohideyoshida
9月第3週(9月15日〜21日)は基本的にはd払いをメインのキャッシュレス決済として考えればいいが、Origami Payやメルペイのキャンペーンも始まったのでここで整理しておく。 Read More
Amazon「Prime Now」の対象エリア、11月1日から都内10区に大幅縮小
アマゾンジャパン(Amazon.co.jp)が運営する即配サービス「Prime Now」が、サービス対象エリアを大幅に縮小し、10月31日に東京10区(板橋区、中野区、北区、豊島区、文京区、荒川区、足立区、新宿区、練馬区、杉並区)以外のでサービスを終了します。 Prime Nowは、対象エリアからの注文を最短1時間以内に配達するPrime会員向けのサービス。これまで、東京23区12市のほか、神奈川、千葉、大阪、兵庫の一部地域でも提供されていました。 10月31日のサービス終了に伴い、一部のエリアで配送時間の変更の改定も行われます。まず、9月15日から、朝8時~深夜0時まで指定できた配送時間が、一部エリアで10時~18時に変更。9月30日にはマツモトキヨシが販売する商品の取り扱いを終了。10月31日には、ココカラファイン、三越日本橋店が販売する商品の取り扱いも終了します。 Prime Nowは、先日スーパーマーケットのライフとの提携を発表したばかり。11月1日以降はAmazonの商品とライフの商品を都内の一部地域で扱う形になるようです。 関連記事: Amazonフレッシュの料金プラン改定。ライフと提携した生鮮食料品のオンライン販売も サービス変更に関する情報は、これまでにPrime Nowを利用したことがある人にメールが配信されているほか、サービス終了に該当するエリアの郵便番号を指定してPrime Nowアプリにログインすると「重要なお知らせ」として表示されます。 サービスが継続する東京10区の範囲でも、対象エリアが減少しているようなので、これまで対象エリアだった場合でも、一度確認してみることをお勧めします。
水拭きも同時にできる「G300」でロボット掃除機初体験。部屋が綺麗ならとても便利
すっかり当たり前になっており、特別感がなくなってきた感のあるロボット掃除機。以前から興味はあったものの、狭い家だし自分で掃除したほうが早いのではないか? と思い手を出していなかったのですが、+Styleが8月末に発売したG300を試したところ、とても便利で気に入ってしまいました。 関連記事: 「ガルパン」ロボ掃除機に、『たぶん世界初』なE17口径スマート電球も +Styleがスマート家電7製品 大きさは直径340mm、高さ82mm。部屋をマッピングするレーザーセンサーを搭載しており、その部分のみ102mmと背が高くなっています。 水拭き用のアタッチメントを装着することで、ゴミの吸引と同時に水拭きも可能です。 ▲裏から見ると、ちょっと虫っぽい ゴミは上面にあるダストボックスに集まります。ダストボックス自体は(フィルターを外して)水洗いもできるので衛生的。 なお、このフィルター掃除用のブラシも付属しているのですが、できたら本体に収納できるようにして欲しかったところ。掃除のたびに取りに行くのが面倒です。 ▲本体のローラーブラシに絡まった髪の毛などを切れるよう、刃もついています 肝心の掃除については、とくに文句のつけようもなく。壁際や家具の足元など、あきらかに自分で掃除するよりも綺麗にしてくれます。 我が家は子供がいることもあり、外から持ち込んだらしき砂埃りや、飼っている猫の毛なども多いのですが、どれも問題なく吸引できました。同時に水拭きもしてくれるので、いつも以上に綺麗な仕上がりです。 ▲水拭きがいい感じです G300の操作は、すべてスマートフォンのアプリから行います。このアプリからスタート・ストップはもちろん、吸引力の設定も弱/強/自動の3つを切り替えられます。自動にしておけば床に応じて吸引力を調整してくれるので、普段はこれで構わないでしょう。 ▲自動でマッピングしてくれるのを眺めているだけでも面白い また、搭載するレーザーセンサーにより、自動で部屋をマッピング。一度マップを作れば、掃除を禁止するエリア(ロボット掃除機に入って欲しくないエリア)を指定したり、逆にエリアを指定して掃除をさせたりも可能。また、指定した範囲を中心約1.5平方メートルのエリアを掃除するスポット指定もあります。 台所でパン粉をぶちまけてしまった、なんてときに、肩を落として掃除機を取りに行く代わりに、スマートフォンからスポット指定するだけでG300が掃除に来てくれるわけです。 ▲動きは意外と俊敏 また、Alexa、Googleアシスタントにも対応。スポット指定などはできませんが、スマートスピーカーから音声でON/OFFもできます。このほか、G300と同じアプリで管理できる+Style ORIJINALシリーズのセンサーやカメラなどを使えば、人感センサーで人が部屋からいなくなったり、ドアを閉めたら掃除を開始するといったことも可能です。 ▲充電する場所には、左右0.5m、正面1.5mとそれなりのスペースが必要 かなり気に入ってしまったのですが、導入する上で気を付けなければいけないポイントもあります。 何といっても重要なのは部屋(床)の整理。掃除の前段階で、部屋の整理整頓が必要になるのは本末転倒な気もしますが、ロボット掃除機が快適に掃除をしてもらうためには必要不可欠。床に荷物が置いてあったり、服が脱ぎっぱなしだったりすると掃除が捗りません。 上記に関連しますが、我が家では猫の水飲み皿の下に、小さなタオルを敷いているのですが、これを巻き込んでしまうことがありました。この場所を一段高くするなどの工夫が必要かもしれません。 また、ソファの下など狭い隙間にも潜って掃除をしてくれるので、思わぬところに入り込み、家電のコードにに絡まって身動きが取れなくなっていることが1回だけありました。 ▲コードが絡まり、身動きが出来なくなったG300 この時は、アプリ上に「サイドブラシの異常を検知しました」とのエラーが出ていました。 このように、買って来ればそのまま使えるというものではない(もちろん、常日頃から整理整頓が行き届いている家庭なら別ですが)のですが、多少準備をしてでも導入するメリットは大きいと感じました。 何より、いつも部屋を片付けなさいといってもなかなか片づけない子供が、「掃除機が通れないから」というと​​​率先して床を片付けてくれます。最初だけかもしれませんが、これが習慣化のきっかけになれば......と期待してしまします。
iPhone 11シリーズ、昨年モデルより需要増とアナリスト予測。ミッドナイトグリーンは入手困難
ASSOCIATED PRESS 先日のスペシャルイベントで発表されたiPhone 11シリーズは、日本でも13日に予約受付が始まったばかりです。いまだ売れ行きが見えていないなか、有名アナリストが「2018年モデルよりも需要が強い」として出荷台数の予測を引き上げたと報じられています。
SIMの脆弱性を利用したSMS個人監視、少なくとも2年悪用?スマホの種類に関係なく影響との報告
AdaptiveMobile Security アイルランドのセキュリティ企業AdaptiveMobile Securityは、SIMカードに潜む脆弱性が個人を追跡および監視するために悪用されてきたことが判明したと報告しています。この「Simjacker」と名付けられた攻撃方法は、複数の国において少なくとも過去2年間にわたって使われてきたとのことです。
手のひらサイズで録画も可能。HDMI出力のテレビチューナー「AUB-100シリーズ」
テレビに思い入れのないネット世代でも「テレビ放送」はたまには見たいはず ChromeCastやFireTVなどのネットチューナーのように手軽なTVチューナーが欲しい ご好評いただいた手のひらサイズの超小型の地デジチューナーの、セカンドシーズン(Series2)を創りました 若者のテレビ離れが進み、テレビを見ない世代が増えています。動画は、Youtube、Netflix、Amazon動画、AbemaTVなどのネット動画サービスで視聴し、なんでもスマホで済ませる時代に。テレビメーカーは相次ぎ撤退し、外付けのTVチューナーもほとんどが販売を終了しています。そんな時代に、そんな時代だから、ネット世代にも、テレビ世代にも最適な、HDMI出力搭載、地上デジタル対応外付けTVチューナーAUB-100の開発を行いました。 毎日ネトゲとデイトレ暮らしで、高価なPC用モニターにはもちろん投資しているが、たまにはテレビも見たい。 コスパの高い4Kディスプレイを購入して、地デジは外付けチューナーで簡単に済ませたい。 4Kや8K放送が普及し、4Kチューナーが内蔵されるまでは、今の4K/8Kテレビは買いたくない。 AUB-100シリーズは、そんな人におすすめしたい手のひらサイズの超小型の地デジチューナーです。今回は、前モデルのAUB-100に以下のような改良を加え、AUB-100のセカンドシーズン(Series2)として、AUB-102を開発しました。 BS/CS受信機能を取り除き地デジ専用モデルを設定した低価格化 本体色を爽やかなホワイトに変更 リモコン受光部の感度および外観の改善 USBディスク録画機能の標準搭載 その1: 手のひらサイズ 縦・横約10x10センチ、厚み2.3センチ。超小型。 その2: スマートリモコンとの相性もバッチリ! Google Home、Alexaなどで音声操作できるスマートリモコンが流行っていますが、AUB-102はスマートリモコンでの音声操作にも最適化されています。 Amazon ECHOからは電源のON/OFFだけでなく、音量やチャンネルの変更もできます。 動作確認済スマートリモコン: ORVIBO Magic Cube CT-10 (※写真のMagic Cube CT-10は付属品ではありません。) その3: 場所をとらない、場所を選ばない 超小型で場所をとらないうえ、IRリモコンレシーバー延長ケーブル(長さ1.5メートル)まで付属しているので、設置場所を選びません。TVの裏や、ラックの中など、どこにでも置くことができます。 その4: アンテナ分波器不要。出力用アンテナ端子もついています。 アンテナは2本あり、1本が地上デジタル・BS/CSの混合波入力用、もう1本は出力用で、本機からBlurayレコーダーやテレビなど、他の機器に電波を分配できます。だから高価な分波器を別に用意する必要はありません。本体だけでシンプルにアンテナ配線ができます。 その5: デザインにもこだわっています ボディ天板は高級感のあるアルミ製で、セカンドシーズンは爽やかなホワイトモデルです。 その6: 空冷ファン搭載 手のひらサイズに納めるために、放熱対策は重要です。アルミ製の天板が放熱を助ける他、静粛性の高い空冷ファンを搭載しています。スタンバイ時はもちろんファンは停止します。 その7: リモコンは学習機能付き 付属のリモコンはなんと学習機能付き!簡単な操作でお手持ちのディスプレイやテレビの機能を学習できます。AUB-100/102に接続したディスプレイやテレビも1個のリモコンで操作できるのでとても便利です。 Bluerayレコーダーやテレビなどにアンテナ接続を必要とする場合は、本機のOUT端子からお取りください。外部に分配器などが必要ありません。 USBポートに外付けのハードディスクを接続することで、番組録画、再生ができるようになります。外付けハードディスクにはコンパクトで静音設計な2.5インチタイプがお勧めです。 視聴中の番組のダイレクト録画と、番組表からの予約録画に対応しています。 録画再生時のトリックプレイの操作は、リモコンの上下左右カーソルキーで録画開始、停止、再生、早送り、巻き戻し、一時停止などを行います。 設定画面 USBディスクのフォーマット 番組表から録画予約 録画再生時のトリックプレイ操作 寸法: 101x101x24mm / 重量 170g 電源: DC 12V 1.5A オーディオ/ヘッドホン出力: 35mmステレオミニプラグ用端子 x1 アンテナ入力: 地上デジタルアンテナ(F型)端子 x1 アンテナ出力: 地上デジタル(F型)端子 x1 USBポート: USB2.0準拠 付属品: 地上デジタル用ミニB-CASカード、HDMIケーブル、リモコン、単4電池x2、リモコン受光部延長ケーブル、ACアダプター 生産国: 中国 ※地上デジタル専用チューナーです。BS/CSの受信は対応していません。 ※対応するディスプレイの解像度は1080Pです。解像度が低いモニタであっても、ダウンスケール機能があれば使えます。720P以下のみ受像可能なディスプレイはご使用になれません。 ※パソコン用VESAマウントには対応していません。 ※製品の色、デザイン、ロゴなどは掲載写真から変更になる場合があります。 端子説明 各部の詳細は図の通りです。 2019年3月  手のひらサイズの地デジ・BS/CSテレビチューナー Series1の発売 2019年4月  セカンドシーズン Series2の企画立案 2019年6月  設計開始 2019年9月  GREENファンディングご支援募集開始 2019年10月  製造完了・出荷スタート     ご支援いただいた資金は、製品の開発費の一部に充当させていただきます。 地上波放送は4K放送を行わない テレビ内蔵TVチューナーが4K対応していない そもそもテレビへの世間の関心は薄い 4Kテレビは実用性は低いが、市場的にはすでに4Kには移行済み 4Kディスプレイを購入して、地デジは外付けチューナーで簡単に見たいというニーズに着目 DMM.makeの4Kディスプレイが話題を集めた理由 5万円で4K大画面モニタが購入できる 「私テレビ見ない人なんで」派に訴求 結局、テレビは最低限は見たい ネットの見逃し無料サービスは1週間しか保持されておらず、それ以外は有料 こうした時代背景の元、シンプルで手軽なTVチューナーが求められていると考え商品開発を行いました。 バイ・デザイン(byd:sign)へのオマージュ アナログ放送からデジタル放送への移行が始まった2000年代当時、独自のローコストオペレーションで低価格な薄型テレビの販売を行っていたバイ・デザインという日本の企業がありました。同社は2011年、デジタル化の完了と共にその役割を終え消えて行きました。AUB-100/102のリモコンコードは、そのバイ・デザインの製品と互換性を持たせています。これにより、まだ市場やみなさんのご自宅に残っている同社の薄型テレビや、そのコードをサポートしている各社のスマートリモコンがAUB-100/102でそのままお使いいただけるということです。実は、AUB-100シリーズの開発には、ほんの少し、古い物を懐かしみコレクションしたり大事にしたりする懐古趣味と、同社へのオマージュが込められているのです。 当プロジェクトは、クロスリンクマーケティング株式会社が実行いたします。弊社は2013年に設立、主に小型のスマホやタブレット、デジタルガジェット製品の製造販売を柱とした事業展開を行っています。独自商品のブランドとして、AuBeeを展開しており、当プロジェクトで支援をお願いするAUB-102もAuBeeブランドとなります。 http://www2.au-bee.com/ Q. 保証期間はどうなりますか? A. ご購入から1年間の保証となります。 Q. B-CASカードはついていますか? A. ミニB-CASカードが付属しています。 AUB-100(赤カード 地デジ BS/CS対応) AUB-102(青カード 地デジ専用) Q. 外付けHDDをつないで録画は可能ですか? A. 従来のAUB-100では、ファームウェアのアップデートにより可能でしたが、今回は標準機能となっております。 Q. Wi-Fiや有線LANは対応していますか? A. ネットワーク機能は対応していません。小型化を追求した、シンプルなテレビチューナーです。 Q. 番組表、字幕の表示は可能ですか? A. 可能です。番組表、字幕などデジタル放送の基本機能に対応しています。 Q. USBポートは何のために使うのですか? A. ファームウェア更新などのメンテナンス用途及び録画用の外付けのUSB HDDを接続するために使用します。
ミシガンに続きニューヨーク州でも電子タバコ販売禁止へ。10代への悪影響や肺疾患増加を懸念
米国ではJUULに代表されるフレーバー付き電子タバコの10代への普及と影響が問題化しており、いくつかの州や都市がすでにフレーバー付き電子タバコ販売禁止に乗り出したほか、先日はトランプ大統領が全米でのフレーバー付き電子タバコの販売禁止を検討するよう保険福祉省(HHS)や食品医薬品局(FDA)に提案したことが報じられています。 この流れは徐々に拡大しつつあるようで、今度はニューヨーク州のアンドリュー・クオモ知事が、フレーバー付き電子タバコの販売を禁止する緊急の行政措置を実施することをTwitterで明らかにしました。クオモ知事は電子タバコが未成年者を喫煙に呼び込む手段となっており、さらに電子タバコとの関連が疑われる呼吸器疾患の全米での増加といった状況から、電子タバコへの規制を強める姿勢を示していました。
tcjpnobuo
 インド、バンガロール拠点のOkCreditは、小規模店舗の帳簿デジタル化を支援するスタートアップだ。このほど新たな調達ラウンドで6700万ドル(72億円)を獲得し、事業の全国拡大を目指す。 Read More
設定



※クッキーの設定をオフにされている場合は、保存されませんのでご了承ください。

NewsBuzzとは?

テクノロジー系のニュース記事をポイント順、もしくはポイントの上昇幅順で表示するサービスです。

ポイントは各記事に対するTwitter等のリアルタイム系ウェブサービスでの発言、発言者の影響度等が加味されて自動的に決定されます。

また、各記事の詳細ページでは、その記事に関するツイートを表示しています。