3月22日のできごとは「Pentiumプロセッサー リリース」「Bellami HD-1 発売」ほか:今日は何の日?
3月22日のおもなできごと 1993年、インテルが「Pentiumプロセッサー」をリリース 2014年、チノンが「Bellami HD-1」を発売 2017年、各社がソフトバンク網を使った格安SIMを発売開始 2018年、楽天モバイルが「HTC U11 life」の店頭販売開始
第5世代iPad mini 実機先行レビュー このサクサクで手のひらの魔術師に
久々のアップデートに湧きました7.9インチのiPad mini(2019)。私の周囲にも待ち望む声が多かったですが、すっかり諦めていた方も......。いや~ホントよかったですねー、ティムに感謝。出荷は3月30日からですが、一足先に実機を試すことができたのでファーストインプレッションをお届けします。詳細な仕様などは、すでに上がっている記事をご覧ください。なお、説明に(※)のついた写真はGIFアニメです。動いて見えない場合は、標準ブラウザーに変えてみてください。 関連: 新型iPad mini ついに登場 価格: iPad mini(2019)& iPad mini 4 スペック比較 新iPad miniの実機、一足先に開封の義を執り行います。見た目の新しさはございませんが、使用感は前モデルとはまったく別モノ。レビュー記事はGifを多用してますので、標準ブラウザでご覧くださいね https://t.co/TnjNXzGxFd pic.twitter.com/rSae7VXEMD - ACCN @EngadgetJP (@ACCN) 2019年3月21日 軽い! ▲個人的にも8インチ大好きでしたが、さすがに3年半、一途に愛し続けることはできなかったので懐かしいサイズ感。重量は300グラムちょい。前モデルより数グラム増しましたが、まぁ誤差の範囲か。こんなに軽かったのですねー。 薄い! ▲厚みは6.1ミリとiPhone以下。スレンダー好きにはたまりません。最もかさばらないタブレットと言えるでしょう。 デザインはまったく変わらない? 前モデルのiPad mini 4と、見た目の違いはほとんどないように思えます。 ▲京都に社屋を構える某老舗フィルムメーカー製のiPad mini 4用保護フィルムを試してみたところ、問題なくピッタリと貼ることができました。 ▲しかし、背面用はカメラやマイクの位置に変更があるためNG。ケースも同様でしょう。 画面保護フィルムは既製品OK、背面カバーは2019年版を選ぶ必要ありということですね。いきなりこんな話からでスミマセン(でも、まず気になるでしょう?)。 ▲Apple純正のSmart Coverはシリコン製のみで、チャコールグレイ、ホワイト、ピンクサンド、パパイヤの4色(各4500円/税別)。純正ケースは用意されていません。Airと違い、純正キーボードもありません。 ▲細かい話ですが、カメラ脇にあったマイク穴が中央上部に移動しました(写真はセルラー版ですが、Wi-Fi版も同様)。iPad Pro 2018年モデルと異なり、イヤホン端子は生存しております。 ▲写真のスペースグレイは前世代とほとんど雰囲気が変わりませんが、ゴールドの色味は今ふう......すなわち無印の6世代と同様になりました。 ▲カメラはフラットに収まっています。性能はほぼ据え置きですが、A12 Bionicの効果でARカメラとして大いに活躍してくれるでしょう。 ▲AR Blastというゲーム。AR自体がタブレット向きですが、大きいと動きにくいので、この辺りのサイズが最適に感じます。片手でできるし、腕が疲れない(※)。 ▲動画撮影はフルHDに対応。Live Photosもいけるようになりました。 ▲Lightning端子(この薄さでタイプCは無理でしょうね)なので、iPhoneと同じケーブルで充電できます。
Oculus Rift S発表。高精細化・外部センサ不要で399ドルの改良型VRヘッドセット
最初のOculus Rift 開発者モデルDK1がクラウドファンディングで資金調達してから6年。FacebookがPC接続型VRヘッドセットの新製品 Oculus Rift Sを発表しました。 Oculus Rift Sは外部センサ不要で頭部とコントローラの位置を認識できるようになったほか、ディスプレイの解像度が40%向上、装着法の変更で使用感の向上など、さまざまな改良が施されています。
3月27日以降、iOSアプリはiPhone XS Maxと12.9インチiPad Pro(2018)のサポート必須に
Jaap Arriens/NurPhoto via Getty Images アップルは3月20日(米現地時間)、3月27日以降に提出される新アプリおよび既存アプリのアップデートにつき、iPhone XS Maxと12.9インチのiPad Pro(2018)(iPadで利用可能なアプリの場合)のサポートが必須になると通知しました。 アップルは2018年末、アプリ開発者に対して「今年3月からはiOS 12のサポートが必須になる」と伝えていましたが、今回はさらに条件が厳しくなったかたちです。
Huawei P30 Proの発売日は4月5日? イタリアAmazonで商品情報が一瞬公開
正式発表を間近に控えた、中国ファーウェイの新型スマートフォン「P30 Pro」。その製品ページが一時だけ海外のAmazonに掲載されたニュースが、海外にて報じられています(原稿執筆時点では非公開となっています)。 海外テックサイトのPhoneArenaが掲載した今回の画像は、イタリアのAmazonが誤って公開したと思われるもの。画像からはP30 Proの高精細な画像だけでなく、価格は1024.19ユーロ(約13万円)である点、そして4月5日に発売される点といった情報が読み取れます。 なお、この価格にはヨーロッパの高い付加価値税(VAT)が含まれており、日本など他地域での販売価格はもうすこし安くなるはずです。
hirohideyoshida
既報のとおり、料理家がユーザーの自宅へ訪問して作り置きに適した料理を代行してくれる、出張料理サービスを提供しているシェアダインは、3月19日から月額1万2000円からのサブスクリプションサービスを開始した。 Read More
nmizoguchi
 ディズニーは、米国東部時間20日午前0時2分に21世紀フォックスの買収を完了した。 Read More
毎日Amazonギフト券プレゼント!お題に答えてゲットしちゃってください【3月21日】 #プレゼント #懸賞
Engadget 日本版 読者の方に日頃の感謝の意を込めてAmazonギフト券を毎日プレゼントする「毎日誰かに当たる!お題に答えてAmazonギフト券をゲットしようキャンペーン」。ご好評につき、まだまだ続きますよ。 こちらの企画は、Engadget 日本版 編集部のお題に正解した方の中から抽選で1名さまに1000円ぶんのAmazonギフト券をプレゼントするというもの。(だいたい)毎日お題を出題するので、当選のチャンスは(ほぼ)毎日です。 ※当選された方には1000円ぶんのAmazonギフトコードをTwitterのダイレクトメッセージでお送りします できるだけシンプルにご参加いただけるよう、解答の受付にはTwitterを利用しています。お題の答えをダイレクトメッセージで送信ください。 Twitterアカウントをお持ちであれば基本的にはどなたでも参加可能です。やり取りを円滑に行うため、Engadget 日本版のTwitterアカウントをフォローいただけるようお願いいたします。また、当選された方にはTwitterのダイレクトメッセージでご連絡を差し上げますので、ダイレクトメッセージが受信できるように設定しておいてくださいね。 回答の受付はお題の記事を掲載した時点からその記事が掲載された日の23:59まで。 さてさて、どんなお題が飛び出すのか。毎日お楽しみに! 2019年3月21日のお題: 3月18日に新iPad、19日に新iMac、そして20日にはAirPodsと、Appleから3夜連続の新製品発表がありました。2度あることは3度ある的な。 新しいAirPodsは、新規設計のH1チップ採用により、本体をタップすることなく声だけでSiriを呼び出せるHey Siri常時待受けを実現します。また、以前から噂されていたワイヤレス充電対応ケースも登場しました。 細かな変更はこちらの記事を確認いただくとして、今日の問題です。 無線ケース入りの新しいAirPods「AirPods with Wireless Charging Case」は、Appleストアで購入すると税別でいくらでしょうか? 答えがわかった方は以下からどうぞ。ご応募お待ちしております。 ちなみに3月20日の答えは「第8世代と第9世代」でした。 毎日誰かに当たる!お題に答えてAmazonギフト券をゲットしようキャンペーン概要 応募条件 ・ご応募にあたっては当応募条件に同意の上ご応募ください。同意いただけない場合はご応募いただくことができません。ご応募をもって同意したとみなさせていただきます。 ・ご応募は、お一人様につき1日あたり1回限りとさせていただきます。 ・同一アカウントで複数回ダイレクトメッセージを送信しても応募は1回とさせていただきます。 ・Engadgetの運営会社の従業員および関係者の応募はご遠慮ください。 ・当選者には、『Engadget日本版』公式Twitterアカウント(@engadgetjp)よりTwitterのダイレクトメッセージにて、ツイートいただいたアカウント宛に当選通知をお送りいたします。 ・ご応募いただいたTwitterのアカウントを削除した場合は応募・当選の対象外となります。ご注意ください。 ※記入内容に不備、誤り、虚偽等があった場合、応募・当選を無効とさせていただくことがございます。 ※当選された方と連絡が取れない場合、当選を無効とさせていただくことがございます。 ※当選発表は当選者の方のみにご連絡いたします。また、抽選・当選に関わるお問い合わせは一切お受けいたしかねますので、ご了承ください。 注意事項 •ご応募にはTwitterのアカウントが必要です。 •ご記入内容に不備がある場合は当選の権利が無効となることがあります。 •ご連絡が取れない場合は当選の権利が無効となることがあります。 •本キャンペーンの利用規約、Twitterが定める規約に反する不正な利用(架空、他者へのなりすまし、複数アカウントの所持など)があった場合、キャンペーン運営事務局にて予告なしに応募・当選を無効とさせていただくことがあります。 •抽選や当選に関するご質問の受付は行っておりません。 •本キャンペーンの内容につきましてはキャンペーン運営事務局の都合により予告なく変更する場合があります。 •当選の権利は当選者様本人のみが行使できるものとし、第三者への譲渡(有償・無償を問わない)・換金を禁止させていただきます。キャンペーン運営事務局は譲渡・換金に関する一切の責任を負いません。 •本キャンペーンに関連して、ご応募いただいた方の個人情報を取得することはございませんが、その他データの取り扱いに関しては、下記リンク先ページをご覧ください。 個人情報保護方針 Oath利用規約
設定



※クッキーの設定をオフにされている場合は、保存されませんのでご了承ください。

NewsBuzzとは?

テクノロジー系のニュース記事をポイント順、もしくはポイントの上昇幅順で表示するサービスです。

ポイントは各記事に対するTwitter等のリアルタイム系ウェブサービスでの発言、発言者の影響度等が加味されて自動的に決定されます。

また、各記事の詳細ページでは、その記事に関するツイートを表示しています。