米Amazon、プライムデーのセールで価格誤表記?高級カメラをたった95ドル(約1万円)で大放出
米Amazonが年に1度の特大イベントとしている割引セール、Amazon Prime Day。日本でももちろん開催され、お目当ての商品をゲットした人もいるのではないでしょうか。 しかしたくさんの注文が集中する大セールだけに、うっかりミスも出やすいのか、たとえば高額な商品があり得ない低価格で販売されてしまうということも過去にありました。そして今回も、何十万円もする高級カメラが、なんと94.50ドル(約1万円)という低価格で販売されてしまいました。
ティム・クックがTwitterで京アニ火災について哀悼の意を表明
Apple CEOのティム・クックは7月19日、自身のTwitterにて京都アニメーションの火災について哀悼の意を表明。京都アニメーションが制作した作品は世代を越えて喜びを広めているとし、最後に日本語で「心よりご冥福をお祈りいたします。」とコメントし、犠牲者の方々の死を悼みました。 Kyoto Animation is home to some of the world's most talented animators and dreamers - the devastating attack today is a tragedy felt far beyond Japan. KyoAni artists spread joy all over the world and across generations with their masterpieces. 心よりご冥福をお祈りいたします。 - Tim Cook (@tim_cook) July 18, 2019 京都アニメーションの火災は7月18日の10時35分頃に発生し、京都府警によると33人の死亡が確認されています。安倍総理大臣をはじめ著名人や各国の大使館などが哀悼の意をTwitterでつぶやきました。
fumihikoshibata
 任天堂は今月になって、まったく新しいSwitchモデルとなるSwitch Liteを発表したばかりだ。そしてさらに、これまでのSwitchのスペックの一部を強化した密かなアップデートを導入する。 Read More
ある意味驚愕のVFXで贈る『キャッツ』映画版、初の予告編。踊り歌う人面猫にファン困惑
米ユニバーサルピクチャーズが、2019年末に公開予定の映画『キャッツ』の予告編を公開しました。超名作ミュージカルの映画化、しかも登場するのはネコばかりという作品の実写化がどのようになるのかが注目でしたが、満を持して公開されたその予告編映像に、映画ファンやネット界隈はザワついています。
「シン・エヴァンゲリオン劇場版」2020年6月公開決定
大人気アニメ「エヴァンゲリオン」シリーズの劇場最新作「シン・エヴァンゲリオン劇場版」の公開が2020年6月に決定しました。また、本日(7月19日)より全国の映画館で「特報2」を公開。ポスターの掲示とチラシの配布も開始しています。 なお「特報2」のインターネット上での公開は『今しばらくお待ち下さい』としています。 同シリーズを巡っては、7月1日に初のスマホ公式アプリ「EVA-EXTRA」が公開。同アプリでは、新劇場版「序」「破」「Q」の全編を7月22日まで無料配信しているほか、今回公開月が決定した「シン・エヴァンゲリオン劇場版」の冒頭10分40秒00コマも配信しています。 「シン・エヴァンゲリオン劇場版」の公開時期はこれまで「2020年」としか明かされていませんでした。
PD対応の4ポートUSBチャージャーなど、トリニティから外観にこだわった新アイテムが続々登場
東京ビックサイトで開催された見本市「インテリア ライフスタイル」にて、トリニティが発売予定の新製品サンプルを展示していました。見た目にもこだわりたいガジェッターの財布の紐を緩める製品が沢山ありましたので紹介します。 ▲4つのポートでカバンのガジェットをドカっとチャージ まず気になったのが、USB Type-C×2とUSB Type-A×2の4つポートを備えたUSBチャージャー「BIND」。2つのType-CポートはUSB PDに対応しており、トータルで72Wの給電が可能です。持ち運び時は付属のカバーで各ポートを保護でき、使用時はカバーを折りたみマグネットで固定する仕組み。4ポートもあるので、これ1台でMacBookからスマホ、モバイルバッテリー、ワイヤレスイヤホンなどを同時に充電できます。今秋発売予定で、想定価格は7980円です。 充電器といえばまったく同じポート数で急速充電に対応している「Anker PowerPort Atom PD 4」が発煙や液漏れ事故が発生したとして自主回収されたことが最近話題になりました。トリニティ代表取締役星川氏によると、BINDでは日本の電気技術者がパーツや回路図を確認して、動作検査を実施しており安全性や製造過程には細心の注意を払っているとのことです。 ■関連記事 Anker、PD充電器を自主回収 液漏れ・発煙で ▲カラバリは4色 ボックス型の見た目がポイントの「WINDWIRE」はこう見えてスマホ用のケーブル。内側には70cmのケーブルが巻かれていて、好きな長さを取り出して使用できます。持ち運び時の見た目はスマートですし、周りの人をアッと言わせるギミックも楽しいです。USB Type-C to LightningとUSB Type-A to Lightningの2モデルが展開される予定とのこと。 端子が隠せるショートケーブル「BANDWIRE」にもUSB Type-C to Lightningが追加される予定です。 「ROLLDOCK」は3000mAhのクレードル型モバイルバッテリー。オフィスでの作業しながらのスマホ確認や操作に重宝しそうな緩やかな傾斜がポイント。収納時のコロンとした見た目と質感がヤミつきになりそうです。
hirohideyoshida
 クックパッドは7月18日、スマートキッチン(フードテック)業界のカオスマップを公開した。デリバリー、オンラインストア、レシピサービス、ツール、ロボット、次世代食品などまさにカオスといえるマップとなっている。 Read More
設定



※クッキーの設定をオフにされている場合は、保存されませんのでご了承ください。

NewsBuzzとは?

テクノロジー系のニュース記事をポイント順、もしくはポイントの上昇幅順で表示するサービスです。

ポイントは各記事に対するTwitter等のリアルタイム系ウェブサービスでの発言、発言者の影響度等が加味されて自動的に決定されます。

また、各記事の詳細ページでは、その記事に関するツイートを表示しています。