eng-logo-2015
 1月19日まで開催中の第4回ウェアラブルEXPOより。メガネブランド「JAPONISM」などを擁するボストンクラブは、眼鏡のテンプル(つる)部分に様々なアタッチメントを装着するためのマウント規格「neoplug」の展示を行っています。… Read More
NASA、火星基地用原子力発電「Kilopower」のフル出力試験を3月に実施。4~5基で10年間電力供給
各国の宇宙機関やSpaceXといった企業が、現在最も大きな目標として掲げるのが、火星への有人探査ミッション。そこでは火星の大地に居住施設を設けることも検討され、実際に火星を想定した隔離生活実験も行われています。 しかし、そうした火星での生活のために必要な電力その他のエネルギーをどう確保するか、また地球へ帰還するためのエネルギーはどうするのかという問題は、まだ解決されていません。 NASAのロスアラモス国立研究所とアメリカ合衆国エネルギー省(DOE:Department of Energy) は、火星探査に必要なエネルギーを現地で発生する発電ユニット「Kilopower」を開発しており、そのシステム試験に成功したと発表しました。
tcjpiwatani
 数か月前にSlackがベータで立ち上げたShared Channelsという機能は、複数の組織(会社や団体)が共有できるチャンネルだった。たとえばあなたのスタートアップは、PR会社や法律事務所とチャンネルを共有できるだろう。… Read More
自動運転、責任の所在はどこに
日本の公道でも段階的に導入が始まっている自動運転。従来はドライバーに運転の責任があったが、自動運転ではどうなる?
普通の眼鏡をスマートグラス化、スライド式着脱機構「neoplug」。鯖江ブランドを世界規格へ
1月19日まで開催中の第4回ウェアラブルEXPOより。メガネブランド「JAPONISM」などを擁するボストンクラブは、眼鏡のテンプル(つる)部分に様々なアタッチメントを装着するためのマウント規格「neoplug」の展示を行っています。 neoplugは、テンプルの蝶番付近を凹ませた形状にすることで、対応した形状のデバイスを装着できるマウント機構。装着部分を標準化することで、デバイスメーカーと眼鏡メーカーのそれぞれが、製品開発に集中できるようにするのが狙いです。デバイスの着脱は、たたんだ状態のテンプルにスライドしながら差し込むようにして行います。 【ギャラリー】スライド式デバイス着脱機構neoplug:ウェアラブルEXPO (15枚)
「小室哲哉さん引退」にネット騒然 Twitterトレンド席巻
小室哲哉さんが記者会見で引退を発表し、ネットも騒然。Twitterトレンドには「小室哲哉」「小室さん引退」「TK引退」などの関連ワードが多数入った。
初音ミクのVRリズムゲーム、STEAM向けに今春リリース
「初音ミク」のPC向けVRゲームが今春、「STEAM」で配信へ。楽曲に合わせて踊れるリズムアクションゲームになるという。
動画:コレって画期的? CES 2018で見つけた変ガジェットまとめ
  Engadget 日本版 YouTubeチャンネルより。この動画では、CES 2018で見つけた、ちょっと面白い「変ガジェット」をまとめて紹介します。サングラス骨伝導イヤホン、自走式スーツケース、EMOJIヘッドフォンなど、変わった製品多数登場。     まずは、サングラス型骨伝導イヤホン「MusicLens 」。 Bluetoothの骨伝導イヤホンとサングラスが一体化しています。2018年中ごろ、約99ドルで販売予定とのこと。サングラスをかけながらイヤホンするとファッショナブルにはなりにくいので、旅に最適なグッズになりそう。個人的にかなり欲しい一品です。     続いて、Travelmate Roboticsが開発した自走するスーツケース「Travelmate」。画像認識で追尾するほか、ジョイスティックでも操作できます。自分の好きな色に光らせることができ、持ち手部分にはカメラ用のネジ穴がついています。さらにセルフィ撮影用のトレイも装備。     スマートフォン + クリップ + メガホン? といった謎の形のこれ、実はカラオケマイクなんです。KMIC PROは、 Bluetooth接続でスマートフォンからの音楽とマイクで拾った音を出力。カラオケではなく、簡易的なイベントマイクにも使えそうな気がします。価格は170ドル。     こちらは世界的に人気のEMOJIがハウジング部に表示されるヘッドホン「EmojiMe」。完全にファッションネタ、という感じですが、目立ちたい人にはいいかも......。     香港のベルロボットが展示していたのは,アルミフレームの電子工作ロボット「rebot」。子供向け・教育用の プログラミングロボット「Mabot」をリリースしている会社です。パーツを組み合わせて動かすこちらも楽しそうですが、気になったのは、断然rebot 。対象年齢は10歳以上、難易度は高そうですが、ずっとみていられる楽しさがありますよね。     さて、こちらは...息を吹きかけるとアルコール量がわかるという「BAC track」。アプリと連動させることで、細かい数値を確認できます。この時、ビールを一口飲んでいましたが、結果は0.008。30分後にはアルコールがなくなるよ!と書かれています。ただし、唇にアルコールがついているだけで検出されてしまうそうなので、その精度は微妙なところかもしれません。      最後は赤外線トラッキングモジュールがセットになったスマホ用スタビライザー 「TARO」です。女性の左腕に、追尾用のリストバンドがついています。彼女が動くのに合わせ、スタビライザーが追尾しているのがわかりますよね。 価格は199ドル。「TARO」は日本人の名前ではなく「たまたまタロ芋スープを飲んでいたから」という理由でつけられているそうです。名前だけが「変ガジェット」ですね。   MusicLens Travelmate Robotics KMIC PRO EmojiMe ベルロボット BAC track TARO
設定



※クッキーの設定をオフにされている場合は、保存されませんのでご了承ください。

NewsBuzzとは?

テクノロジー系のニュース記事をポイント順、もしくはポイントの上昇幅順で表示するサービスです。

ポイントは各記事に対するTwitter等のリアルタイム系ウェブサービスでの発言、発言者の影響度等が加味されて自動的に決定されます。

また、各記事の詳細ページでは、その記事に関するツイートを表示しています。