Appleの“宇宙船”新キャンパスの正式名称は「Apple Park」に 4月にお引っ越し
Appleが、クパチーノに建設中の宇宙船のようなデザインの新キャンパスへの移転を4月に開始すると発表した。正式名称は「Apple Park」で、キャンパス内の1000人収容の大ホールは「Steve Jobs Theater」と名付けられた。
シグマ、超広角単焦点、望遠単焦点、超望遠ズーム、大口径標準ズーム、1挙に4種類のレンズを発表
価格や発売日は未定ですが、すべてCP+で展示されます。 2月21日、シグマはフルサイズ対応の超広角単焦点レンズ「SIGMA 14mm F1.8 DG HSM | Art」、フルサイズ対応の大口径望遠... 続きを読む
脳科学者の井ノ口馨教授にインタビュー:「臓器と脳がコミュニケーションをとっていることが最近わかってきた」
脳のためには腸をケアしたほうがいい? 記憶にまつわるSF映画は多々ありますが、その描写が科学的にリアルな作品はあるのか?と聞かれると、いかんせんSF映画なので、それほど多くない気もします。 ケヴィン... 続きを読む
うねりの雨に酔い痴れる。Seaboard RISEでプリンスの『Purple Rain』を演奏
キラキラのパープル。 先日開催された世界最大の楽器ショウ「NAMM2017」のROLIブースでは、5次元キーボードSeaboard RISEによるデモンストレーションが行われていたようです。 The... 続きを読む
MIT、胃酸で発電する「レモン電池」技術--無バッテリで動く体内センサや投薬ロボへ応用
マサチューセッツ工科大学とBrigham and Women's Hospitalの研究チームは、胃酸で発電する小型電池を開発した。発電機構やセンサ、無線通信回路などをカプセル薬ほどの大きさにまとめており、飲み込んで各種身体データを取得したり、投薬したりする医療デバイスとして応用できる可能性がある。
シューズやバッグがお買い得に。Amazonが10桁のクーポンコードを配信中!
現在、Amazonが【クーポンで10%OFF】シューズ・バッグ:春物新作や定番がお買い得キャンペーンを実施中。 注文確定時に「クーポンコード:17HARUTOKU」を入力すると、対象のファッションア... 続きを読む
発火販売中止のGalaxy Note 7が復活? 新バッテリを搭載し新興市場で販売~韓国経済新聞報道
サムスンが発火事故のため販売中止としていた「Galaxy Note 7」を改修し、再販する計画だと韓国メディアが報じています。早ければ6月にもインドやベトナムで販売するということです。 Galaxy Note 7は2016年8月に発売された最新スマートフォンですが、発火事故が相次ぎ販売を中止、全製品を回収するという騒ぎに発展していました。今年1月には事故の原因が「バッテリー自体の欠陥だった」とする調査報告を発表しています。 速報:Galaxy Note 7爆発の原因は「バッテリー」、サムスンが調査結果を発表 記事では、改修されるGalaxy Note 7には従来の3500mAhよりも小さい3000mAh~3200mAhのバッテリを搭載するとの見方を示しています。また、主要なパーツはそのまま再利用されますが、外装は新しくなるということです。 サムスンは以前に、販売された306万台のうち98%を回収したと発表しています。この回収したうちの20万台は発火原因の調査に使われており、再販利用できる在庫は250万台ほどと見積もっているようです。 記事ではGalaxy Note 7にかかわる損失は、当初計画の機会損失も含めると7兆ウォン前半(約7000億円)と伝えています。今回の計画が事実なら、改修した端末を再販することでこの損失を大きく減らせる可能性があります。また、韓国の環境部のコメントとして「回収した端末についてリサイクル義務が守られなければ罰金を科す」との記述もあり、再販にはこれを回避する目的もあるようです。 改修されたGalaxy Note 7はインドやベトナムといった新興市場で販売される予定ですが、関係者によるとGalaxy Note 8のリリースまでの間、韓国で販売する可能性もあるということです。
冥王星はやっぱり惑星? NASAの研究者が惑星の定義変更を提案
ただし太陽系の惑星が8個→110個に急増する定義。 冥王星は2006年、「惑星」の定義が明確化されたことに伴って、「惑星じゃなくて、準惑星」ということになりました。でもNASAの冥王星探査ミッション... 続きを読む
設定



※クッキーの設定をオフにされている場合は、保存されませんのでご了承ください。

NewsBuzzとは?

テクノロジー系のニュース記事をポイント順、もしくはポイントの上昇幅順で表示するサービスです。

ポイントは各記事に対するTwitter等のリアルタイム系ウェブサービスでの発言、発言者の影響度等が加味されて自動的に決定されます。

また、各記事の詳細ページでは、その記事に関するツイートを表示しています。